トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

主役不在

猫お迎えグッズ、第二弾です。

Sn320338

まずは自動エサやり機・・・旦那サマがこういうのホント好きで、私の反対を押し切って購入。
自動エサやり機で育った子ってエサやり機にご飯をおねだりしたり、カリカリの出口に鼻先とか手を突っ込んだりしそう。想像すると可愛いですが、「ご飯ください」っていう猫さんのじっとりとした視線に萌え苦しんだり、腹へった猫さんからの早朝顔面肉球ふみふみ奇襲攻撃で目覚めたり、そういう下僕的な夢っていうんですか?、楽しみが半減というかなんというか・・・。
万一の故障を恐れて、ニャンコがひとりでお留守番する時も結局あまり使わない気も・・・
でも、どんなに忙しい朝でも時間通り一定量のご飯が出るのはきっと便利ですね。
猫飼いベテランのお友達が勧めてくれた金属製の食器も用意して、マシンと併用しようと思っています。
(金属製の食器は直接湯煎でき、傷もつきにくく、清潔に保てるので便利とのことです☆)

Sn320336
キャリーバッグです。猫・超小型犬(チワワ・トイプー等)用と呼ばれている大きさの中で、実際に手に持った時、猫の重みで形が崩れないタイプを選びました。
最近は可愛くて実用的なのがたくさんありますね。でも対応体重が5キロ程度というのが多いんですよ。
うちに来る子は大型ねこさんなんで(^^;)将来を考えれば6〜7キロは欲しいところ。
と、いうわけで、耐荷重8キロ(!)で、手入れしやすそうなこのタイプを選びました。
アイリスオーヤマ、オープンキャリーのブラウン。ペットシートをセットできる『洗える すのこ』付き。ふたが大きく開くので猫さんの出入りも楽みたいです。

どんどんグッズは揃うけど、主役の登場はまだ1ヶ月も先なんだよなぁ〜。

|

でじゃぶひでぶ

転職して1ヶ月、本日仕事納めでした。
ここ数年間の12月を思い返しながら納会に参加。
去年の今頃は別会社で乾杯してました。
業種も人数も異なるのに去年と今年、まったく同じ空気感。
他の誰かから見たら、私もきっと背景の中の1人。

つくづく・・・会社って不思議な組織です(´∀`)

| | コメント (0)

ねこグッズ

ポツポツ購入している小物類です。
なんかこういうことしてると、初孫ワクワクおばあちゃんみたいな気分になってきますね。
Sn320335_2
とりあえず買っちゃいがちな韻踏みグッズ、ペット用ベッド。
ベッドの上においてあるのは釣り方式の猫じゃらし。
初孫ワクワクじいちゃん(旦那さま)は即猫じゃらしを開封、実践!
『この動き!思わずじゃれたくなるだろ!?』
と、聞いてきます。・・・それは、わかりません。

Sn320332

これは動物用あんかと爪切り。てか爪切りデカっ☆

Sn320333

丸形爪研ぎボード。ウチに来る子は、子猫とはいえ、グングン大きくなるタイプらしいので、乗っかって前後足の爪をガシガシ研げるように大きめのを用意しました。

でも知ってます。用意周到にすればするほど、愛する猫さんは想定外な動きをするということ・・・
ボードよりカーペットでの爪研ぎ、猫用ベッドより通販の段ボールを気に入る確率が高いということ・・・

肝心なトイレやキャリーケースはまだ検討中なのデシタ。

|

ライオンもネコ科だしぃ

『ライオン丸G』テレ東で放映していた特撮番組です。
今、録画した最終回を鑑賞しました。
深夜枠はコロコロ放送時間が変わるので録画担当の旦那サマは大変苦労していた様です。
歌舞伎町は危ない街の代名詞ですが、物語の舞台、ネオ歌舞伎町はさらに物騒です。
バカで下品でカプセルホテル住まいの主人公、獅子丸を演じるのは波岡一喜。
石橋蓮司をはじめ豪華な俳優陣、本当に痛そうなアクション、毎週楽しみにしておりました。
来週からサオリちゃんに会えないのがとっても残念です(笑)

StarChild公式サイト
http://www.starchild.co.jp/special/lion-marug

|

まだまだ準備、時々カレンダー

キャリーバッグ、爪研ぎ板、お砂、トイレ、グルーミンググッズ、キャットタワー、ブリーダーさんお勧めのキャットフード、等々、必要なもの、欲しいものがいっぱいあります。

猫に危険な食べ物や植物を調べました。
好きで勉強していたアロマテラピー、猫には危険な精油が多いという事実に驚きました。

地域の動物病院の評判も気になります。

部屋の電気配線にカバーをかけ、棚が倒れない様、突っ張り棒を付け、
中途半端に集め、中途半端に飾っていた食玩フィギュアを片付けて・・・
クリスマスイブの今日もニャンコ色に染まった生活をする私達。

・・・がっ、来年のカレンダーは猫じゃなくコレ。

B000h2lv1i01in02_ss400_sclzzzzzzz_v61288_1

動物離れしたフォトジェニックっぷりが癖になり、
数年前からカレンダーはパンダと決めています。
これは、数あるパンダカレンダーの中でもかなりの逸品。

ま、大熊猫ってことで。

|

はじまりの準備

我が家に猫をお迎えする。そう決めてから1ヶ月が過ぎました。

ニャンコは現在、産声あげたキャッテリーで猫と人間、
ふたりの美しいママの愛情のもと、姉妹達と共に優しく平和な赤ちゃん時代を謳歌しています。
面会に行った時、抱っこさせてもらいましたが、小さなフワフワは、
ぬくぬく(体温)とくとく(心音)むにぷり(おなか)きらきら(瞳)でした。
あまりのかわいらしさに帰路は放心状態・・・(^^; 

お迎えまであと1ヶ月強。
とりあえず、モノで溢れたこの部屋を猫仕様にしなければ。

|

トップページ | 2007年1月 »