« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

初詣とワクチン接種

あけましておめでとうございます(今更感たっぷりな日付ではございます…)

今年の流行なのか、紅色系の振り袖が多い成人の日でした。
お嬢さん方のあでやかな姿はいいですね。
成人式や結婚式以外にも若い子達がもっと振り袖を着る機会があればいいのに、と勝手ながら思います(^^)

さて、お正月のブーさん、ご近所のお寺へ散歩がてら初詣に行きました。
0801033_2
ゆでたササミやシーバを食べたり、いつもよりも長い時間遊んでもらったりでご機嫌ご機嫌。
Img_3001

で、そんなお正月を過ごした結果、か、どうかはわかりませんが…
Img_2947

体重5.1kgになりました。
(年末までは4.8kgから4.9kgを行ったり来たりでした)
もう「この子、食が細いんですよ…」なんて間違っても言えません☆
顔の輪郭は比較的細いので騙されがちですが、シルエットはご覧の通り、トトロです(^^;
Img_2928
体重はワクチン接種時、獣医さんで測定したので正確です。

その1年に一度のワクチン接種は先週完了しました。
ブディーは昨年、自宅近所の獣医さんで2度注射を打ちました。
(風邪と消化不良でした)
その時の痛がりっぷり(驚きっぷり?)は凄まじいものだったんです。
猫なのに「ワン!」って叫び、抑える男の先生を吹っ飛ばし流血させる始末…

とりあえず過去2回注射をしていただいた病院は今回はやめておくことに。
(親切だし丁寧だし、近所でも評判の良い病院なんですけどね)

ワクチンは避妊手術もお願いしたブディーのお里近くの病院で受けました。
注射の前に心音や、最近気になっていた耳の汚れチェックをしてもらいました。
その時点で、診察台の上のブディーは恐怖のあまり、ヨダレを垂らしておりましたが、的確に注射してもらい、あっという間に終了。
脂肪の多いシャルトリューにとって、注射しても痛くない場所があるそうです。
ブディーは何が起きたのか分からないようでした。
さすが日本一シャルトリューを診察している獣医さんです!
感動しながら帰宅しました。


↓それでも怖かったブディー、帰宅後、飼い主に地味な復讐をする図。
Img_3022

…と、まぁ今年もこんな感じでダラっと日常を綴りますです。
どうぞ宜しくお願いいたします(^^)

| | コメント (4)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »