« 2008年2月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年5月

誘惑・にくきゅうの罠

08052500

誘いに乗って撫で過ぎると猫キックを喰らうので、程々が大切(笑)
「程々の掟」を守れなかったニンゲンの手は抱えられ蹴られ続けます。
ゴロゴロぐるぐる音とともにブディーが眠りにつくまでずっと…(-_-)

| | コメント (10)

監視カメラと呼ばないで

朝、寝ぼけて甘える猫のグルグル音で起床。
猫にゴハンを与え、猫トイレを掃除した後、身支度をし、玄関でお見送りされ出勤。会社では自席に置いてある猫の写真を見ながら、ボーッと…ではなく一生懸命仕事をして、疲れが出てくる夕方は「あと数時間でブーちゃんと会える」と心の中で叫びながら乗り切り、帰りの電車の中で携帯電話で録画したチーズスイートホームやらを観ながら家路を急ぎます。
玄関をあけると猫さんは鳴きながら部屋の奥から軽やかな足取りでお出迎え。

なんて幸せな日常なんだ〜♪

旦那サンいわく、
「猫さんをお迎えした時、お前さんは今までで一番良い反応を示した」

いや、だって猫さんと暮らせるんですよ?
旦那サンだって、猫自慢をはじめたら止まらないじゃない〜。

そんな猫との生活にどっぷりと浸かる私達が猫カメラにも手を出しました☆
音無し・静止画像のみのカメラ固定タイプですが、上下左右にレンズが動くので、留守番中のブーさんの様子を知るには充分です。
下は昼下がりのブーさん。超・寝子の図。
(我が家の散らかりっぷりはスルー下さい…)

20080311143000032

で、ある程度予想はしていたんですが、留守番中のブーさんは、だいたいカメラを設置しているリビングで眠っています。
日没後は必ず一定の場所で玄関の方を向いて寝そべっています。眠ってはいません。
ニンゲンを待っているようにも見えます。
そんな良い子の様子を携帯電話で確認するたび、
「帰ったら沢山遊んであげよう」なんて決心してしまうのです。

でもこれって、猫側からしたら…

08050300_2

…ってことになるんじゃないかと、ちょっと後ろめたいです(笑)

| | コメント (4)

ブディーさんの健康診断

楽しみにしていた映画をみて、正直ガッカリ(笑)したのももう数ヶ月前。。。
さらさらさらさらさらさらさらさら毎日が流れて
「もしかしてもう梅雨じゃないの?」
な関東の本日。

超さぼり日記へようこそ☆

08050200
『飼い主のダラさに脱力…』


健康診断…
ニンゲンの私でも受けるたび、採血のたび、なんともいやあな気分になるのですから、猫はもう、たまったもんじゃないですよね。
案の定、診察台の上で固まるブーさん。でも受けて良かったと思いました。
特別な病気はありませんでしたが、血液検査で一部心配な数値があり、ゴハンの見直しが必要でした。
えっと、量と質、両方です(゚~゚;)
これまではおやつとして主食(避妊猫用ドライフード)以外に時々与えていたものをストップしました。
ブーさんもカリカリオンリーな生活に慣れてくれた様です。
栄養のバランスが取れれば数値も正常化してくるのではないかと、飼い主は期待しちゃってます。
08050202
こうやって全身の画像をみるとかなり大きいですが、シャルトリューは3年かけて、いっちょまえな大人猫になるといいます。
そう考えるとまだブディーも子猫(笑)
I08050203
↑昼寝するニンゲンの脇腹をふみふみ。
私の腹でママのオッパイを思い出しますかそうですか(´д`)
生後一年半でこんなに大きくなるんですね。

でもお顔のつくりはお迎えした当時と変わらないんですよ〜
(と思っているのは飼い主だけカモですが)
そしてカメラを向けると少々嫌な顔するところも変わらないです(^^;

08050201
『そんなもんで覗いて何が楽しいワケ?』

| | コメント (4)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年7月 »