最近の日常

仕事が終わり帰宅。
猫&旦那ゴハンの世話をして、掃除して、風呂入って、
「ブログ更新しなくちゃ」と、パソコン起動を待っていると、猫さんは飛んできます。
彼女は暇そうにしているニンゲンはすべて遊んでくれるものと思っています。恐らく。
「遊べよ、くぬやろぉ」
って(言ってるように聞こえるw)私の座る椅子の下でとぐろ(本当にそう見えるw)を巻きます。
「え・・・さっき旦那さんと、さんざ遊んでたよね」
なんて私のつぶやきなぞ、彼女の耳に入る訳でもなく・・・。
それでも無視をしていると、ミーアキャット風に立ち上がり、私の膝の上に手をかけ、
「もしもーし、きこえてないですかぁー、あ、そ、べ!」って感じで凄みます。
しかし、その仕草が、いちいち私に呼びかける「キャ☆」って声が、もう、なんてか、可愛いのです。

「あぁ〜もぉ更新いっか〜遊んじゃおっか〜☆」

ええ、つまり更新できない言い訳なのですよ(´□`。)

5月になったらブログを新装開店します。
でもまぁ、それも気が向けばって事で。

あ、猫さんが、ネズミのおもちゃをくわえて、やってきた・・・。

以上、相当てきとーな感じですが、また今度☆


▼気に入ったテレビ番組は大人しく観るんですよねぇ・・・
カレーなる一族、姫はキムタクが画面に出ると、特に凝視してました。好みなんだろうか。
大河ドラマとサッカー中継もお好きな様子です。
それにしても・・・お行儀わるいね、ニンゲン。
3614

|

ごろにゃん

ごろにゃん

猫さんて表情豊かですよね?
これは寛いでゴロゴロ言ってる時の顔。
・・・なんだか細々悩むのがアホらしくなってきますよ。

| | コメント (2)

ねこまっしぐら

ブディーの現在の主食はブリーダーさん推奨メーカーのドライフードです。
身近な猫飼いの諸先輩方のご意見をまとめると、猫の健康上の理由がない限り、缶詰などのウェットフードは、おやつとして時々与える程度にして、通常ごはんはドライフードと新鮮なお水が最良との事。

で、ブディーですが、あまり食に興味がありません。
野良猫体験が無いので当たり前なのかもしれませんが、ガツガツ食べている姿を見たことがありません。
ウンもシッコも正常だし、眠って遊んで、いたって元気なんですが、1日の食事の上限を下回る日が数日続くと、ふと心配になったりもしました。(我ながら過保護・・・)

ところが昨日、お留守番のお土産として買ってきた子猫用缶詰を少量与えてみたところ、
まるでキャットフードのCMの様な勢いで、与えた分を完食してしまいました。
ドライフード拒否されたらどうしよう、と思いましたが、相乗効果なのか、その後、ドライフードもいつもより美味しそうに、たくさん食べていました。

つまり、通常ごはんの味にちょっと飽きてたってことですか〜(;´Д`)


記事とは無関係ですが最近のお気に入りは[たらい]です。

Img_0059_1Img_0064Img_0061Img_0072_1
Img_0070_3

| | コメント (2)

ロボとふれあう。

先住ペットAIBOとご対面。興味津々。
つーか、姫、でかいんですね。Img_0065Img_0067_1_1

| | コメント (0)

寝にくいんじゃないの?

Img_0033
Img_0070
Img_0028_1

| | コメント (2)

おしゃべりニャンコ

シャルトリューは静かで従順で初心者にも飼いやすいタイプの猫だそうです。
ウチの子もあまり鳴かないんですが、話しかけると律儀に返事するので、できるだけ声をかける様にしてます(笑)
「おはよ」
「ミュ」
「行ってきます」
「ミューン」
「ダメよ」
「ミューっ」
どれくらい言葉を理解してるのかは分かりませんが、なんか、留守中の電話位なら対応してくれそうな雰囲気があるんですよ。時々やけに人っぽいというか・・・子猫のうちだけなのかな?

Img_0028

| | コメント (2)

現在、1.5kg(^^) 

猫さんが来てから、毎日がまったり、だけどあっという間に過ぎます。
日常のちょっとしたトラブルは「まぁ、帰ったらカワイイのが待ってるし、いっかぁ〜」って甘い気持ちで乗り切れます。
子猫の一週間は濃密です。見る見る大きくなるので目が離せません☆

Img_0049Img_0044Img_0045

| | コメント (2)

猫キタ・1日目

私たちがお迎えしたのはシャルトリューの子猫。
以下は猫到着までの記録です(^^; 
**********************************************

自宅から車で1時間ほどのブリーダーさん宅を訪れるのは、3回目。
1度目は子猫達が超乳飲み子だった頃で、あたりまえですが大きさもネズミほど。
鳴き声は『ぴーぴーにーにー』。

2度目は生後1ヶ月半頃。
子猫達はきちんと猫の形をしており、トチトチ歩いておりました。
いっちょまえに猫じゃらしに反応するも、必死にジャンプしてもワンテンポずれる、どんくささが可愛いかったです。
この頃の瞳はまだグリーンっぽい色。成長するにつれて、美しいオレンジ色になるそうです。

そして3度目・・・
ブリーダーさんのお宅には子猫の他に母猫と、親戚猫さん達、常時数頭の猫さんが居ます。
過去2回の訪問時と同様、優雅な おとな猫達は玄関までお出迎えしてくれました。
私たちが持参したキャリーバッグを大層珍しがり、おとな猫、こども猫、代わる代わる中に入って目視点検。
皆とても賢く、好奇心旺盛です。
数頭の猫さんとたわむれて、お花畑状態の時間は瞬く間に過ぎました。
子猫は5頭ですが、内3頭は既に行き先が決まっていて私たちは2頭の中から選ぶことになりました。
「お顔をよ〜く見て選んで下さいね♪」とブリーダーさん。
子猫はどちらも美人で、素人の私には甲乙つけがたく、元気さも同じ位。体重も同じとの事。
迷いましたが、旦那さんにより好みのタイプ(笑)を選んでもらいました。
その子をキャリーバッグに入れ様子をうかがいながらフタを閉め、お土産の[特製猫じゃらし]をいただき、ブリーダーさんとママ猫さんに「絶対可愛がります」と約束し、お別れしました。
玄関を出た途端、キャリーケースの中の猫さんは、案の定、ミューミュー泣きはじめ・・・
わかってはいたけど切ない声です。
「ママ!ママぁ!」とか、勝手に脳内で猫語翻訳され、こちらが泣きそうです(笑)

急いで車に乗り込んだところ、突然ピタリと鳴きやむ子猫。ケース内から物音がしません。
あまりの恐怖の為か、あきらめたのか・・・覗いてみると、丸くなって眠っていました。
ドライブ中も殆ど鳴くことはありませんでした。

新しい住処に到着し、しばし呆然とする猫さん。おそるおそるバッグから出て、周辺調査。
数分後には走り回るお転婆ぶりを発揮するものの、心細いのか、人の姿が一瞬でも見えなくなると鳴きながら探します。猫運動会→ひとりにしないでミャー→猫運動会→どこいったのミュー・・・の繰り返し。
深夜、猫さんもやっと落ち着き、リビングの猫トイレとエサの傍に設置したペット用のあんかを入れた猫ベットで眠りました。
その姿を見て私たちも寝室へ移動、就寝しました。
ふと気付くと、リビングにいたはずの猫さんが、私と旦那サマの二組の布団の間に挟まるようにして眠っているではないですか。あれです。「川の字」です(>_<)くーっ。
甘えっぷりは本当に可愛いですが、寝室は決して暖かいとはいえない為、油断を反省した初日でした・・・

Img_0057_2

ココはどこ?あんた誰?の顔

|

少し落ち着こう自分

当初の予定よりも少しはやい時期のお迎えになりそうですにゃろめ。
来週の今日には我が家のニャコの様子を親ばか丸出しでお知らせできにゃおです。

前もってブリーダーさんから飼育マニュアルと最近の子猫たちの画像をいただきにゃした。
皆同じ顔に見えていたニャン達ですが、少しずつ個性が出てきているにゃーす。
щ(゚д゚щ)カモーン猫サン!

・・・・・・無事到着したら、あらためて、ニャンコのご紹介をいたします。

| | コメント (2)

もういくつ寝ると

新年あけてから急に忙しくなりました。
明日は久しぶりに1日丸まる休み。やっとブログ更新できる~。

さて、猫さんがいらっしゃるまで、1ヶ月を切りました。
ブリーダーさんが送ってくれた年賀状は、子猫さん達の成長した写真をポストカードにしたものでした。
どの子もすっかり猫らしくなりました。(*^_^*)

来月の今頃はすぐ傍に猫さんがいるのです☆ ワーイ☆☆
そう考えると、忙しい時期も疲れる案件も乗り切れる気がします。
猫さんがウチに慣れるまで数日間はつきっきりでお世話できるお日取りで、お迎えの日を調整中です。

で、猫トイレ。
何が最適なのか結構悩んだんですが、本体の形や砂の好みは猫それぞれってご意見が多く、
変に凝ったものを買っても無駄になりそうだったので、結局、『ニャンとも清潔トイレ』という、わりとノーマルなものを用意しました。

CMでおなじみの『ねこのきもち』も定期購読(’e’) 
今月号の猫の爪切りと口内炎の記事は勉強になりましたです。はい。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧