いきなりこっそり絵描きうた〜

Cocolog_oekaki_2011_12_19_23_56

これは何なに?ナンでしょう〜 カレーのおとものナンでしょう〜♪

Cocolog_oekaki_2011_12_19_23_56_2

インド料理にゃシ〜クカバブー♪ 2本はいけるよしーくかばぶー♪

 

Cocolog_oekaki_2011_12_19_23_57
ナンだとおもたら、宇宙人?♪ ちょいまちホントに宇宙人?♪ 

 
Cocolog_oekaki_2011_12_19_23_58

ほらほら、やっぱり宇宙人♪ NASANASA呼ばなきゃ宇宙人♪

 

Cocolog_oekaki_2011_12_20_00_00

ぷっくりおしりがふくらんで〜♪ モルダーあなた、大丈夫?

 

Cocolog_oekaki_2011_12_20_00_03

ベリーダンスがマイブーム♪ 自慢のおへそを見てちょうだい♪

 

Cocolog_oekaki_2011_12_20_00_05

ポニーテールを超揺らし わたしも昔は似合ってた♪

 

Cocolog_oekaki_2011_12_20_00_06

割れた腹筋、素敵でしょ♪ もうすぐ終わるよ〜♪

Cocolog_oekaki_2011_12_20_00_11  

あっという間にウチの猫〜♪ 

うそだねもっとFATウチのネコ〜♪ ↓↓

 

Heso

ご無沙汰しております。ブーさんは元気でございます☆

| | コメント (4)

Go!Go! 青いデブ猫号

来週から数ヶ月ぶりに通勤することになりました。

会社帰りに駅前で夕飯の買い物することを考え「自宅ー駅用」の自転車を購入。
駅前の駐輪場は新車が盗まれることが多いので中古車です。
見た目はくたびれていますが、リサイクルショップの整備のおかげで乗り心地は良好。
チェーンケースの塗装が削れていたので、そこにステッカーを貼ってみました。

Img_0501_4
急に愛着がわくから不思議です。

Img_2956_2
あ〜、ブーさんはデブじゃないよね〜
大柄でぽっちゃりさんなだけですよね〜(^^;

| | コメント (2)

あ〜のな〜つのひ〜

Img_2767

ブーさんに見送られ、先週JULIE with THE WILD ONESライブに行ってきました。

Img_0464_2
 
ポスター、「懐かしのGS+湘南サウンドをゆったりと」って雰囲気ですね。
Img_0457

ジュリーのライブはペンライトや派手な応援グッズも禁止だし、最近あちこちのライブで見かける、タオル振り回すアレもありませんが、1階席は高確率でお祭り騒ぎになります(^^)
 
この日はとっても暑かったんですが、JULIE with THE WILD ONESの皆さん、そしてお客さんも超元気!

Cocolog_oekaki_2010_07_24_14_54

私は熱しにくく冷めやすいタチ(え〜…)なんですが、ジュリーの歌声は飽きません♪
ワイルドワンズの余裕の演奏もカッコイイ!
ジュリーのバンドも共演していてツインドラムだったり、聴きどころも一杯。
ライブ中の客席は私の座席から確認できる範囲ではオールスタンディング状態でした。
途中、ワイルドワンズの加瀬さん(だったか?)から、
「これからは静かな曲が続きますので、皆さん座って聞いて下さいね、お互いトシなんだから」
とかなんとか、きみまろ的な優しい指導が入る程、大盛り上がりでスゴイ熱気。
記念に買ったツアータオルは即開封で役立つ事となりました(^^;
振り回す為ではなく、汗を拭く為に(笑)

全然関係ないですが、3枚目の写真の脇にちらりと見える稲川淳二怪談ナイト。
大きなホールでの怪談て…想像しただけで怖いですネー

| | コメント (0)

まぶしい女友達

そうだ、マリリンに逢いたい。
(こう書くとJR東海とか、海を渡るワンちゃんのイメージ?)

Cocolog_oekaki_2010_07_08_14_44

あ、今回の記事も猫さん率低めです。

と、いうワケで、
ダイヤモンド・アルバムを入手。

過去に観た作品も含めて毎晩一作ペース、時系列無視で鑑賞中です♪
久しぶりに会った動くマリリンのその魅力は過去の記憶よりもずっとキラキラしていて驚きました。
自分が歳を重ねたせいでしょうか、彼女の赤ちゃんのような無垢な存在感が眩しいですよ〜(笑)
めいっぱい作り込まれたメイクや動きなのに不思議です。

  

001_2 
色々と間違えてます。

| | コメント (0)

飼い主日記

注:猫さんネタではありません ☆読み飛ばし推奨☆

3月末で数年間勤務した会社との契約が終了し、晴れて(?)プー子となりました。
ご時勢的にも年齢的にも簡単に新しい仕事が決まるとは思えない為、「すぐに就活」をするつもりでいたのですが、契約終了数日ののち、体に不具合が発生してしまい「すぐに通院」することとなりました(^^;

私は幼い頃より病院や医学用語が何故かとっても怖くて、医療ドラマもまともに見られない程です(笑)
診察前は毎回、先生と看護師さんに決まり文句のように「私、大げさなので」と前置きしました。
動物病院で恐怖のあまりヨダレをたらし固まるブーさんに種族の壁を越える強烈なシンパシー('e')

幸いな事に信頼できる先生にタイミング良く出会い、検査・治療は驚くほどスムーズに進みました。
大きな病院をご紹介を頂き(偶然にも自宅から徒歩5分の場所の病院でした)手術を終え、入院をすることもなく、現在は通常の生活を送っております。

ご助言下さった方、励まして下さった皆さん、ありがとうございました。
寝込んでいた時、寄り添うように傍に居てくれたブーさんありがとう。
ダンナさんにも色々・最大のありがとう☆

さぁ、本格的に就活、はじめなくっちゃ(^^;

Cocolog_oekaki_2010_05_22_01_38
10万馬力の科学の子に横顔のシルエットが似ています(笑)

|

シャルトリューなキャスティング

丸顔の灰色猫が活躍している映像作品と出会うとチョット嬉しくなります。

おなじみシーバーのCMの子は、ブリテッシュ・ショートヘアーですね。
実はブーさんのお里のブリーダーさんに教えて頂くまで、ずっとシャルトリューだと思い込んでいました。

現在放映中の「仮面ライダーW」にも灰色猫さんが登場しております。
寺田農さんが劇中で膝の上に抱いてなでなでするのですが、なんとなくシャルトリューではないかと。悪役猫ですケドね(笑)

映画「ねこのミヌース」にもシャルトリューっぽい子が出演しています。
前半のCG全開のお顔はわかりにくいのですが、素(?)のお顔がシャルトリュー風でした。
実に見覚えのある、可愛い灰色の子猫さん達も登場します☆

日本では珍しかった灰色猫さんも、お国によってはかなり身近な存在らしいので、登場する作品は思ったよりも沢山あるのかもしれません。

灰色猫さん出演の名作といえば
「ペットセメタリー」もありますね。。

鑑賞するべきか否か、ずっと迷っています。
もうDVDのパッケージからハンパなく怖そうなんですもん・・・(;´Д`)

ところで…
Img_0754
ブーさんも時々コワイものをみせてくれます。

Img_0779
…うわぁ…

Img_0778
一見、なんの生物かわからないですよ。

Img_0732
眩しいのは背中だけじゃないよね、ブーさん…。

★★追記:09/10/19★★
仮面ライダーW、録画分を鑑賞。
例の猫さんの全身がシッカリ映りましたが、シャルトリューではありませんでした。残念っっ

| | コメント (3)

人間60年

Img_0184_2
ブディーです。
12月3日はとってもよいてんき。
ひなたでゴロゴロがサイコーなのに、ニンゲンたちは[ジュリー祭り]にいっちゃいました。

Image1161_3

ジュリーは走ったり踊ったりしながら80曲うたいきったそうです。
カレが猫だったらいい狩りをしそうだとおもいませんか?
ニンゲンも60さいくらいになると猫みたいになれるものなのかしら。
おおぜいあつまった人たちも喜んだり騒いだり踊ったり泣いたりしたんだって。

ウチのニンゲンふたりもじょうきげんで帰ってきて、ブーさんにもおみやげをくれましたが…

Img_0207

おみやげは、、シーバがいいです。。

| | コメント (2)

はしっこ、もしくは泥。

ライラの冒険・黄金の羅針盤、楽しみな映画です。
CMガンガン流れてますね☆
主人公の女の子イメージ通り♪
よろい熊カッコイイ!
公式サイトでは自分のダイモン(守護精霊)がわかります。
お遊びですがこういうの結構好きです。
ちなみに私はカラスで旦那サンはハクガン。夫婦で白黒の鳥でした☆
ブディーはだからグレーカラーなのねぇ~
とか言ってひとりで盛り上がりました。
(旦那サンと猫さんは冷ややかでした…)

さて、まったく話はかわりますが、ブディーの名前についてです。

ブディーの生まれた2006年は、シャルトリュー界で[B]の年でした。
シャルトリューと暮らしている方々はご存じですが、
その年生まれの子猫は、頭文字Bの名前をつけるのが決まりです。
(もちろん、あくまで血統証上の名前なんで、家では別の名前で呼んでもOK)
子猫お迎えにあたり、考えて考えて(考えすぎて?)決めた名前がブディー。
ブディはサンスクリットで、うろ覚えですが、真の知性とかって意味です。
なんだか大層ですが、インドネシアあたりでは、結構ポピュラーな名前です。
インドネシアは旦那サンの青春の思い出の地でもあり、
また、シャルトリューは大きくなる種ということで、いつか[ブーちゃん]と呼びたいという願望もあり(ごめんよ女の子なのに)ブディーとなりました。

無茶苦茶アジアンな名前なワケですが、シャルトリューはもともとフランス産のニャンです。
ふと、フランス語で「ブー」ってどういう意味なんだろうと疑問を抱きました。
で、その答えが今回のタイトルです(´д`)

・・・はしっこ

あらためて声に出して読んでみるとカワイイです♪
微妙にブディーの性格を表してもいます。
寝てる姿はちょっと泥みたいですし(^^;
どちらもアリですね☆

Img_2815

| | コメント (7)

行く年来る年

あっという間に大晦日です!
毎年いまひとつ実感がわきません。
このウチでは一応主婦である私がお正月気分を盛り上げなければ何もはじまらない、ということは分かっているのですが、なかなか、わはは。

去年はどうだったか、と毎年振り返るんですけど、去年の今頃、まだウチにブディーは居ませんでした。
大人になってはじめてお迎えした猫さん。
当たり前なんですけど、想像した以上に感情があって、またその感情をきちんと表現してくれることに驚きました。
困ったり、喜んだり、甘えたり、八つ当たりしたり。
ニンゲンと変わらんですよね(笑)

また来年も、
Img_0004
「うわっ、いつからそこにいたの?」って驚いたり、

Img_2822_2
「ビニール袋で遊んじゃダメっていったでしょ」って怒ったり、

Img_0084
「何かあるの?」って一緒に覗いたり、

そんな風にのんびりブディーと過ごせる日が沢山あるといいなぁと思ってます。

なにかのご縁でこのダラダラ日記を読んで下さった全ての方々の、お幸せをお祈り申し上げます。


*・゜゚・*:*・゜素敵な年末年始をお過ごし下さいませ゚・*:.*・゜゚・*

Img_2800_3

山中湖です。浮かんでいるのはスワンボートではなく白鳥サンです。
11月の写真ですけど、なんだかお正月っぽいでしょ♪

| | コメント (8)

今回はヤシマ作戦までですよ〜

ほとばしる熱いパトスで[ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序]を観に行きました。
レイトショーだったにも関わらず、結構な客入りです。
テレビシリーズから何年経ったのかしら。
前の映画って、結局どーなったんだっけ・・・
私はミサトさんよりもずっと年上になってしまいました。
それにしても、シンジ君は気の毒な少年です。
EVAなんか絶対乗りたくないですって〜(笑)

092101

ニャンと関係ない話でした(^^; 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧